素材



<「低反発」や「高反発」など耳にしたことはあるけど、具体的に何が違うの?>と思ったことありませんか?

低反発も高反発も中反発も、軟質ウレタンフォームの一種です。
反発弾性率という物性値の大きさによって、分類されています。
反発弾性が違うので、それぞれのフォームの特長も効果も異なります。
当ショップで取り扱っている商品の、代表的なフォームについて簡単に区分けしてみました。
それぞれのページで特長をご紹介いたします。


2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31